話題

アントニオ猪木の入院先の病院はどこ?現在3つの病気で闘病中!

アントニオ猪木さんが「腸捻転」の手術をしていたことが、2021年6月12日に判明しました。

今回は、アントニオ猪木さんが現在入院している病院がどこなのか?について徹底調査しましたので、お伝えしていきます。

アントニオ猪木が腸捻転で緊急手術

2021年6月12日にアントニオ猪木さんは自身のYouTubeで、「腸の病気」で再入院をしていることを報告しました。

そして同じ日に、アントニオ猪木さんが5月中旬に「腸捻転」で緊急手術を受けていたことが報道されました。

長期入院中の“燃える闘魂”アントニオ猪木氏(78)が腸捻転で緊急手術を受けていたことが11日、分かった。腰のリハビリを続けていたものの、体調が悪化し、5月中旬に都内の病院で手術を受けた。現在は回復傾向にあり、この日、猪木氏は電話でコメントを寄せ、復活への意欲をにじませた。
引用元:アントニオ猪木氏、腸捻転で手術 退院に向け「もうちょっとで俺も元気になる」

手術を終えたアントニオ猪木さんは回復傾向にあるとのことで、とりあえず一安心ですね。

アントニオ猪木の入院先の病院はどこ?

アントニオ猪木さんが現在入院している病院は一体どこなのでしょうか?

アントニオ猪木
引用元:Twitter

アントニオ猪木は「腸捻転」手術後に転院している

結論から言うと、アントニオ猪木さんの現在の入院先の病院は分かりませんでした。

ただ色々と調べていくうちにアントニオ猪木さんの入院先の病院はだいぶ絞れたので、お伝えしていきます。

アントニオ猪木さんは「腸捻転」の手術を受けた後、転院しているそうです。

アントニオ猪木さんが転院する前後の病院が分かりましたので、順番にお伝えしていきます。

別人になったアントニオ猪木
引用元:YouTube

アントニオ猪木さんが「腸捻転」の手術・入院した最初の病院は、順天堂大学医学部附属順天堂医院かと思われます。

アントニオ猪木さんが「腸捻転」の手術を受けたのは2021年5月20日で、手術を受ける時に以前の病院から転院されたそうですね。

プロレスリングアナウンサー・アントニオ猪木の元義弟である田中ケロさんが言っているので、間違いないかと思います。

こちらが田中ケロさんです。

アントニオ猪木の元義弟、田中ケロ
引用元:Twitter

そして2021年6月4日のニュースでアントニオ猪木さんが、順天堂大学医学部附属順天堂医院から他の病院へ転院することが報じられています。

順天堂病院から他の病院へ転院すると、アントニオ猪木さんが電話で伝えてくれた。
引用元:古代遺跡にコブラツイスト

時系列的に考えると2021年5月20日「腸捻転」の手術~6月4日辺りまでは、順天堂大学医学部附属順天堂医院に入院していたことになりますね。

なのでアントニオ猪木さんが「腸捻転」の手術・入院した最初の病院は、順天堂大学医学部附属順天堂医院だと思います。

アントニオ猪木の入院先の病院

そして順天堂大学医学部附属順天堂医院から転院した先の病院が、現在入院している病院かと思います。

2021年6月14日のニュースで1ヵ月ほど前アントニオ猪木さんは、虎の門病院に入院していたそうです。

「1カ月ほど前に電話で話した際には元気そうだったんですが、今回の映像を見るとやはりかなりやつれてしまったなぁと思いました。手術を受けたのならさもありなんという感じですね。猪木さんは以前、虎の門病院に入院していたのですが、医療費がかさんだこともあって現在は別の病院に転院しています」
引用元:アントニオ猪木「腸が剥がれちゃった」中、献身的な介護をする女性の姿が

2021年6月14日の1ヵ月前といえば、アントニオ猪木さんが「腸捻転」の手術を受けた5月20日の辺りですよね。

順天堂大学医学部附属順天堂医院に転院する前の病院は、虎の門病院の可能性が高いです。

虎の門病院
引用元:Wikipedia

虎の門病院から順天堂大学医学部附属順天堂医院に転院した理由が「医療費がかさんだこと」なので、現在の入院先は虎の門病院以外かと思います。

アントニオ猪木さんの現在の入院先の病院の候補は、有名人御用達と評判の病院が3つあります。

  1. 慶応義塾大学病院
  2. 赤坂見附前田病院
  3. 山王病院

この3つの病院がアントニオ猪木さんの入院先の候補となる理由を、順番に説明していきます。

まず慶応義塾大学病院です。

慶應義塾大学病院
引用元:Wikipedia

慶応義塾大学病院の情報管理は徹底されており、病院内の情報は外部に漏れないようなシステムが構築されているそうです。

政界御用達の病院として知られる慶応病院だが、多くの政治家が利用するのにはワケがある。情報管理が徹底しているからだ。病院内でのことが外部に漏れないようなシステムが構築されていると聞く。首相経験もある有力保守政治家や、有力宗教団体の会長も、ここに入院しているといわれている。
引用元:「2つの死」から読み解く! 著名人がアノ病院を利用したがる本当の理由

入院していることがバレないようなシステムが徹底されている慶応義塾大学病院なら、アントニオ猪木さんも安心して治療に専念出来そうですよね。

慶応義塾大学病院は、安倍晋三総理や沢尻エリカも入院したことがあるそうです。

2つ目は赤坂見附前田病院です。

赤坂見附前田病院
引用元:Wikipedia

赤坂見附前田病院は著名人がよく利用するそうです。

前田病院(前田外科)は著名人が受診することでも知られ、元日本医師会会長の武見太郎や、元フジテレビアナウンサーの逸見政孝らの癌手術も行われた
引用元:Wikipedia

著名人がよく利用するということはセキュリティやプライバシー保護にも信頼が置ける病院ということでしょう。

アントニオ猪木さんも入院していてもおかしくありません。

3つ目は山王病院です。

山王病院
引用元:Wikipedia

山王病院はセキュリティとサービスがホテル並みらしく、芸能人が使うことで有名だそうです。

ホテル並みのセキュリティとサービスを誇り、芸能人や政治家が使うことでも有名です。
引用元:日本ブランド病院御三家の一つ、山王病院の魅力

山王病院ならセキュリティも万全かつサービスも一流で、快適な入院生活が送れそうですね。

アントニオ猪木さんも超有名人なので入院している可能性は高そうです。

山王病院には倖田來未や松田聖子、工藤静香などが入院していたことがあるそうですよ。

アントニオ猪木さんは慶応義塾大学病院・赤坂見附前田病院・山王病院のどこかの病院に、入院している可能性が高そうですね。

ちなにアントニオ猪木さんは「個室」の病室に入院しているそうです。

アントニオ猪木は現在3つの病気で闘病中!

アントニオ猪木さんは「腸捻転」だけでなく、全部で3つの病気と闘病しています。

アントニオ猪木さんが闘病している病気1つ目は「腸捻転」です。

腸捻転手術後のアントニオ猪木
引用元:アントニオ猪木、スイカ食べ 腸の手術から快方を報告「病気の話より夢を語っている方がいい」

「腸捻転」手術後はガリガリで今までのアントニオ猪木さんとは別人みたいでしたが、最近は少しふっくらして回復傾向にあるそうです。

先週は激痩せした様子だったが、今回は前回よりも、ふっくらした様子で恒例の「元気ですかー!」からスタートした。
引用元:アントニオ猪木、スイカ食べ 腸の手術から快方を報告「病気の話より夢を語っている方がいい」

アントニオ猪木さんが闘病している病気2つ目は「腰痛」です。

アントニオ猪木さんは2009年に手術した「腰椎すべり症」がきっかけで、腰を何度か手術したり入退院を繰り返しています。

アントニオ猪木さんは2021年1月から再び腰の治療で入院していました。

アントニオ猪木さんは2021年現在も腰痛と闘病中です。

アントニオ猪木さんが闘病している病気3つ目は「心アミロイドーシス」です。

アントニオ猪木さんは2019年秋ごろから「心アミロイドーシス」に罹っているとのことです。

アミロイドーシスとは、原因となる異常なタンパク質が、心臓、肺、肝臓、脾臓、胃・腸、腎臓などの臓器に沈着して、いろいろな臓器の機能が低下し発病する病気のことです。原因のタンパク質の種類やアミロイドの沈着する臓器は病気によって異なります。これらの病気のうち、心臓にアミロイドが蓄積し、心臓の機能が障害された状態を「心アミロイドーシス」といいます。
引用元:慶應義塾大学医療・健康情報サイト

アントニオ猪木さんは2021年現在、薬を飲みながら「心アミロイドーシス」と闘病しているようです。