スポーツ

国枝慎吾は歩ける!脊髄損傷から歩行訓練で歩くことが出来た奇跡の画像!

東京パラリンピック・車いすテニスで、金メダルを獲得した国枝慎吾選手。

国枝慎吾選手は脊髄腫瘍で下半身麻痺になり、9歳から車いす生活をしています。

そんな国枝慎吾選手ですが、なんと歩けることが判明しました!

脊髄損傷者専門のトレーニングを死に物狂いで頑張り、少し歩くことが出来るみたいです。

今回は、

  • 国枝慎吾選手の障害について
  • 国枝慎吾選手が歩けている画像
  • 国枝慎吾選手の死に物狂いのトレーニング
  • 国枝慎吾選手の今後の目標は「階段のあるレストランでディナー」

についてまとめてみました!

国枝慎吾は、脊髄腫瘍による下半身麻痺

国枝慎吾②
引用元:IMG

国枝慎吾選手は9歳の時に脊髄腫瘍を発病し、下半身麻痺になってしまいました。

国枝慎吾選手は、9歳からずっと車いす生活です。

9歳といえば友達と走り回って遊びたい時期で、どれほど辛かったことでしょう。

そんな中国枝慎吾選手は11歳の時に、母からのすすめで車いすテニスと出会います。

当初はテニスよりも、友達とバスケットボールを楽しむことに夢中だったようですね。

こうして健常者の友達とスポーツを楽しむことで、国枝慎吾選手の強みである「チェアワーク」を身に着けました。

国枝慎吾は歩ける!歩行訓練を死に物狂いで頑張った

国枝慎吾のトレーニング
引用元:日本唯一の脊髄損傷専門トレーニング施設「J-Workout」、 車いすスポーツに特化した脊髄損傷者リハビリプログラム開始!~パラリンピック車いすテニス金メダリスト国枝慎吾選手もトレーニングスタート~

国枝慎吾選手は歩けるようになるため、2009年から歩行訓練でトレーニングをしています。

脊髄損傷専門の施設でトレーニング

J-Workout
引用元:J-Workout

国枝慎吾選手は2009年11月から「J-Workout」、脊髄損傷者専門のジムで歩行訓練を始めました。

国枝慎吾選手は17年歩いていなかったため、まずはねじれて変形した右足を元の形に戻すところからでした。

これにも相当な痛みが伴ったそうです・・

国枝慎吾選手は太ももまでは感覚がありますが、ふくらはぎはほとんど感じません。

なので、この2つを重点的にトレーニングしました。

  • 太ももの筋力を強化
  • 足首をマッサージで柔軟性を持たせる

17年間歩いていないので、国枝慎吾選手の足の筋力はかなり衰えていたかと思います。

国枝慎吾選手は歩けるようになるまで、死に物狂いのトレーニングを積み重ねたのでしょうね。

自分の足で立てるように

国枝慎吾が立てた
引用元:グラスコート佐賀テニスクラブ

こちらは2012年9月4日に報道ステーションで放送された、『車いすテニス国枝慎吾「第一歩」までの挑戦』です。

国枝慎吾選手は死に物狂いのトレーニングのおかげで、2010年2月には車いすから3秒間立てるようになりました。

トレーニングを始めてわずか3ヵ月です!凄いことです。

そしてその3か月後には、1分以上自分の足で立てるようになります。

やっぱり国枝慎吾選手は根っからのアスリートですね。

国枝慎吾は歩ける!歩行披露イベントで14歩歩く【画像】

国枝慎吾が歩けたという新聞

こちらは、2010年11月の日刊スポーツです。

過酷なトレーニングの末ついに2010年11月14日、国枝慎吾選手は歩けるようになりました。

脊髄損傷者による歩行披露イベントで14歩歩く

国枝慎吾が歩いた
引用元:回復に限界は無い!~脊髄損傷者による歩行披露イベント~「KNOW NO LIMIT 2010」報告

青い服の人が国枝慎吾選手です。

2010年11月14日に、脊髄損傷者による歩行披露イベント『KNOW NO LIMIT 2010~回復に限界はない~』が行われました。

国枝慎吾選手はこの歩行披露イベントで、14歩歩くことが出来たのです!

死に物狂いでトレーニングを1年間必死で頑張った結果ですね。

17年ぶりに自分の足で歩けた喜びは、言葉では言い表せないほどでしょう。

国枝慎吾選手は歩いた後にこう語ったそうです。

「プレッシャーがあればあるほど、乗り越えた時に味わいが最高のものになる。プレッシャーがかかるということはすごくいいことだと思う」

今までも沢山の困難を乗り越えてきたからこそ、出てくる言葉ですよね。

国枝慎吾選手から

  • 挑戦することの大切さ
  • 諦めない心

など、大切なことを教えてもらった気がします。

脊髄損傷者による歩行イベント『KNOW NO LIMIT』をもっと知りたい人は、こちらもおススメです。

 

 

ふくらはぎが筋肉で太くなった

国枝慎吾③
引用元:国枝慎吾、王者感の喪失が生む探求心「答えを見つける能力は上がっている」

国枝慎吾選手は歩けるようになった頃には、ふくらはぎがかなり太くなったそうです!

トレーニング開始から、

右:23.5 左:24→右27.5 左26.5

右足は4cm左足は2.5cmもふくらはぎが太くなっています。

国枝慎吾選手のふくらはぎに筋肉が付いた何よりの証拠ですね!

この筋肉のおかげで歩けるようになったのでしょう。

歩行訓練をしたことで得たもの

国枝慎吾④
引用元:挑戦者たち

国枝慎吾選手は歩けるようになって得たことが2つあるそうです。

  1. サーブが鋭くなった
  2. トイレが立ってできるようになった

歩けるようになり、車いすテニスでサーブが鋭くなったとのこと。

足に筋肉が付いて、踏ん張りが効くようになったのでしょうね。

また、トイレが立ってできるようになったことはかなり嬉しいはずです。

日常生活がより過ごしやすくなり、国枝慎吾選手の毎日がさらに輝きますね~!

国枝慎吾の今後の目標は「レストランでディナー」

国枝慎吾と嫁
引用元:“愛”妻料理で国枝慎吾を支える妻・愛さん 結婚10年けんか話もある日常

国枝慎吾選手はこれからもトレーニングを続けるとのこと。

歩けるようになったので、次の目標は「階段のあるレストランでディナー」だそうです。

国枝慎吾選手なら必ず叶えられるに決まっています。

これからも国枝慎吾選手のテニスはもちろん、トレーニングも応援していきましょうね~!