芸能人・有名人

大橋和也の喉のポリープ疑惑とは?手術で歌声はどうなるのか?

大橋和也

【なにわ男子】大橋和也さんの喉にポリープできて、手術をする?との疑惑がファンの間で話題になっているようです。

大橋和也さんの喉のポリープ疑惑とは、一体どういうことなのでしょうか?

また、手術は本当にするのでしょうか?

手術をしたら大橋和也さんの声はどうなってしまうのでしょうか?

大橋和也の喉のポリープ疑惑とは?

大橋和也さんの喉にポリープがあるという疑惑についてお伝えしていきます。

大橋和也

大橋和也の喉のポリープ疑惑①コンサート

大橋和也さんの喉について心配の声が挙がり始めたのは、11月21日『関西ジャニーズJr. DREAM PAVILION ~Shall we #AOHARU?~ 』からのようです。

大橋和也さんが、喉を痛めたかもと心配の声がありました。

喉を痛めながらも笑顔で歌い切る大橋和也さんを見た人は、さぞ心が痛んだことでしょう…

大橋さんが喉を痛めた?と心配されている歌声を聞く前に、普段の大橋和也さんの歌声を聞いてみましょう!

3:40~3:52のところが比較した時に分かりやすいので聞いてみて下さい!

大橋和也さんの歌声は、優しいけれど力強くて聞いてると引き込まれそうなほどの美声です。

そして大橋和也さんの喉が心配された歌声がこちらです。

8:00~8:15のところが分かりやすいです。

少し、しゃがれたような歌声になってしまっています…

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ぐらたん(@jojojommmm_)がシェアした投稿

どうやらこの歌声を聞いたファンの人達は、大橋和也さんの喉が心配になったようです…

LIVEで何曲も続けて歌うのでしゃがれてしまうこともあるかもしれませんが、なにわ男子屈指の歌声を持つ大橋和也さんの歌声がしゃがれていると、とても心配になりますよね。

大橋和也の喉のポリープ疑惑②元カノ

大橋和也さんが”喉にポリープができて手術をする”との疑惑が言われだしたのは、2020年12月9日からのようです。

どうやら大橋和也さんが”喉にポリープができて手術する”との情報の発信源は、大橋和也さんの元カノらしいです。

大橋和也さんの元カノがどのように情報を発信したのか探してみたのですが、手掛かりは一切ありませんでした。

元カノの発言について知っているような人も居て、何人かの人達がその情報源について質問しているのですが返信はないようです。

本当に元カノが”喉にポリープができて手術する”と発言したのか、少し怪しいですよね。

大橋和也の喉のポリープ疑惑に対する公式発表

大橋和也さんの”喉にポリープができて手術する”との件に対して、公式からの発表は今のところないようです。

また公式発表があれば追記していきます。

大橋和也が喉のポリープを手術すると、歌声はどうなるのか?

大橋和也さんが”喉のポリープの手術”をすると、声はどうなってしまうのでしょうか?

喉の手術

まずは”喉のポリープ”について簡単にお伝えします。

喉のポリープの正式な名称は「声帯ポリープ」です。

原因は無理な発声・声の出し過ぎで喉を酷使することによっって、喉に炎症が起こることだそうです。

その炎症が悪化するとポリープになると言われているとのこと。

根本的な原因は、喉を酷使することによって起こる声帯の炎症。無理な発声をしたり、声を出し過ぎたり、風邪をひいたりして喉に炎症が生じた状態で無理に声を出し続けると、声帯の粘膜に充血が起こる。その状態で、なお声帯を酷使すると粘膜の血管が破れて内出血を起こし、血腫に。そこからさらに悪化すると、ポリープになるといわれている。
引用元:声帯ポリープ

「声帯ポリープ」の手術をすると、大橋和也さんの声はどうなるのでしょうか?

手術法には2種類あるそうで、「鼻や口からカメラを入れて鉗子で摘出する方法」と「直達鏡を使い口からポリープを切除して摘出する方法」があるそうです。

「鼻や口からカメラを入れて鉗子で摘出する方法」では声が元に戻らないこともあるそうで、「直達鏡を使い口からポリープを切除して摘出する方法」の方が安全性は高いとのこと。

炎症が治まらない場合には、全身麻酔で手術をします。直達鏡(ちょくたつきょう)という器具を使い、口からポリープを切除して摘出します。喉を切開する必要はありません。
鼻や口からカメラを入れて鉗子(かんし)で摘出する方法もありますが、正確性の点で直達鏡に劣ります。なぜなら、ポリープのみをピンポイントに摘出することが難しく、場合によっては声が元に戻らないことがあるからです。ポリープを摘出する際に、粘膜固有層の浅い部分を一緒に摘出してじん帯を露出させてしまうと、声帯の隙間に空気が通っても、声帯が振動しないため声が出にくくなるのです。これを瘢痕化(はんこんか)といい、一度起こってしまうと、現在の技術では改善が困難なので、直達鏡を使った安全性の高い手術をすすめています。
引用元:声帯ポリープ

大橋和也さんがもし”喉のポリープの手術”をするなら、安全性の高い「直達鏡を使い口からポリープを切除して摘出する方法」でして欲しいですね。

大橋和也さんのハスキーボイスが聞けなくなるなんて、考えたくもないです。