話題

謎の白い球体の正体は?「Google X」プロジェクトか風船爆弾か?

白い球体

2021年9月5日、青森県の空に「謎の白い球体」が目撃されていたことが報じられました。

仙台管区気象台は、正体不明の謎の球体とのこと。

実は、2020年6月にも同じような「謎の白い球体」が、宮城県・福島県で目撃されています。

こちらも正体不明のままです・・

ネット上の説で可能性が高いのは、「Google X」プロジェクト・中国の風船爆弾の2つです。

日本に2度も現れた「謎の白い球体」の正体とは、一体何なのでしょうか。

謎の白い球体が、青森県の空で目撃される

白い球体②
引用元:Twitter

2021年9月3日に「謎の白い球体」が目撃されたのは、青森県八戸市鮫町の大須賀海岸の南の空です。

目撃者による「謎の白い球体」の特徴は、

  • 物体は雲より高い位置を浮遊していた
  • ほとんど同じ場所にとどまっていた
  • 球体から何かしらの物体がぶら下がっていた

宮城県・福島県でも、同じような白い球体が目撃された

白い球体③

同じような「謎の白い球体」は、2020年6月に宮城県や福島県の空でも目撃されています。

画像で比べてみても、2021年9月と2020年6月の「謎の白い球体」はそっくりですよね。

2020年6月の「謎の白い球体」も調査の結果、正体・目的不明のままで終わっています。

なんだか不気味ですよね・・

謎の白い球体の正体は?

宇宙人

日本に2度も訪れた「謎の白い球体」の正体は、一体何なのでしょうか。

ネット上では様々な噂がささやかれています。

「謎の白い球体」の正体の可能性が高い説2つを、見ていきましょう。

  1. 「Google X」プロジェクトの飛行物体
  2. 中国開発の風船爆弾

「謎の白い球体」の正体①Googleの「Project Loon」

Googleのプロジェクト
引用元:Wikipedia

「謎の白い球体」の正体である可能性が高い説1つ目は、「Google X」プロジェクトの気球です。

「Google X」プロジェクトとは、Project Loonという気球を用いた移動体通信システムのことです。

世界の空にネット回線用の気球を飛ばし、ネットインフラの整っていない地域の人々も、ネットが使えるようにするという研究です。

Project Loonの研究は2021年1月で終了しており、9ヵ月かけて沈んできた気球を回収している最中です。

なので「謎の白い球体」は、Project Loonの沈んでいく気球の可能性が高そうです。

「謎の白い球体」の正体②中国開発の風船爆弾

風船爆弾

「謎の白い球体」の正体である可能性が高い説2つ目は、中国開発の風船爆弾です。

ネット上では、中国の開発している風船爆弾という声がいくつかありました。

風船爆弾を日本まで飛ばす実験をしているのだと。

これが本当だとしたら、めっっちゃ怖いですよね・・

しかし、違うとも言い切れないことがあるのです。

2020年6月の「謎の白い球体」目撃の時に、日米情報当局関係者は「北朝鮮から飛んできた風船型ドローンの可能性がある」と指摘していたのです。

風船爆弾は細菌兵器も積むことができるとのことで、怖すぎます。

「謎の白い球体」の正体は、風船爆弾かもしれませんね。

謎の白い球体に対するネットの声

白い球体

「謎の白い球体」に対するネットの声は、

  • 白い球体の正体って何なの?
  • なぜ政府や自衛隊は何もしないの?
  • 正体不明って防衛的にマズイよね

という声が多かったです。

政府や自衛隊が撃ち落として調査しない辺り、何か理由があるような気もしますが・・

こればっかりは正体不明のままでしょうね。

個人的には、「Google X」プロジェクトの気球であって欲しい限りです。