話題

家電芸人2020品川おすすめのイヤホンはゼンハイザー!購入方法は?

2020年の家電芸人

2020年12月30日『アメトーーク5時間SP』で家電芸人が放送されますね。

今回は品川祐さんが紹介するイヤホンについて、詳しい仕様や口コミ・最安値をご紹介していきます!

家電芸人2020品川おすすめのイヤホンは、ゼンハイザー

2020年家電芸人で品川祐さんがおすすめするイヤホンについてご紹介していきます。

【2020】家電芸人おすすめのイヤホン|ゼンハイザー

2020年の家電芸人で品川祐さんが紹介したイヤホンは、「ゼンハイザー イヤホン・ヘッドホン MOMENTUM True Wireless 2 M3IETW2」です。(2020年4月16日発売)

家電芸人でおすすめのイヤホン

 

2020年12月10日のアメトークで品川祐さんは、2020年の家電芸人で紹介する予定のイヤホンをバラしてしまったそうです(笑)

なので2020年の家電芸人放送前から、品川祐さんが紹介するイヤホンは判明しているのです!

家電芸人の品川佑
引用元:Twitter

ゼンハイザーの特徴

「ゼンハイザー イヤホン・ヘッドホン MOMENTUM True Wireless 2 M3IETW2」の特徴をお伝えします。

  • 「VGPアワード2019Summer and 2020」で金賞を連続受賞した前モデルから、第二世代に進化したイヤホン
  • クアルコム社最新チップと、ドイツ本社で開発した革新的な7㎜ドライバーを搭載
  • どんなジャンルの音楽でも原音を忠実に再現し、重厚な低温・自然な中音域・デティールで伸びやかな高温と、全音域がバランスの取れた美しいハーモニーを奏でる

「VGPアワード2019Summer and 2020」は、オーディオビジュアル機器の魅力を熟知した評論家と全国の有力販売店による、プロの厳正なる審査によって、“絶対買い”のプロダクトが選出されるイベントです。

ゼンハイザーの詳しい仕様

では次に「ゼンハイザー イヤホン・ヘッドホン MOMENTUM True Wireless 2 M3IETW2」の、詳しい仕様をお伝えしていきます。

タイプ:カナル型

寸法:76.8×43.8×34.7mm

USB規格:USB-C

スピーカー形式:ゼンハイザー7mm ダイナミックドライバ

周波数特性(マイク):100Hz-10kHz

周波数帯域:5-21,000 Hz

ノイズキャンセレーション:Singie-Mic ANC

充電時間:1.5時間(フルチャージ)/10分(1.5時間動作)

動作時間:充電ケース併用で最大28時間再生(本体のみ最大7時間)

こちらの動画で「ゼンハイザー イヤホン・ヘッドホン MOMENTUM True Wireless 2 M3IETW2」の細かい所まで見ることが出来ます。

カラー展開はホワイトとブラックがあるので、好みに合わせて選ぶことが出来ますね!

家電芸人2020品川おすすめのイヤホンの口コミ

【2020年】家電芸人で紹介された「ゼンハイザー イヤホン・ヘッドホン MOMENTUM True Wireless 2 M3IETW2」の、良い口コミ・悪い口コミをご紹介します。

家電芸人品川のおすすめイヤホン|良い口コミ

「ゼンハイザー イヤホン・ヘッドホン MOMENTUM True Wireless 2 M3IETW2」は良い評価がほとんどでした!

まず良い口コミからご紹介していきますね。

音質は色々聞いてきましたが、現行最強クラスの音質だと思っています。
イコライザも自在に操れて便利ですし、好みの音を作りやすいです。
(もし低音をがしがし聞きたいのであれば低音域の音圧が高めのWF1000XM3をおすすめします)
正直言ってこの価格帯のフルワイヤレスイヤホンではこれ以上のものを用意するのは非常に困難なのではないでしょうか?
なにかしらのブレイクスルーや搭載されているチップの大幅なスペックアップや最適化が行われない限り、これ以上のイヤホンを同じ価格帯で出すのは不可能に近い気がします。
今後Boseなど他メーカーのフルワイヤレスイヤホンも控えていると思いますが、何かしら差別化出来るポイントを作らないと永遠にこのイヤホンの満足度を上回るイヤホンは作れないと思います。

そんなに上等な耳をしていない私ですが、完全ワイヤレスでこの音質は驚きです。
昔聞いていて最近聞いてなかった曲などもどのように聞こえるか毎日ワクワクしながら使っています。
ノイズキャンセルもよくできていますが、外音取り込みも素晴らしい出来ですね。
前作ではネックだったバッテリー問題も解決され、素晴らしい商品ですね。
ただ2つ注意点として、バッテリー性能向上のためaptX LLに対応していません。
そのため動画視聴やゲームをするときには若干ラグが気になるかも。
また、本機はBluetooth5に対応していますが、送信機側ももちろん同様にBluetooth5じゃないと本来の通信安定性が発揮されないと思います。
完全ワイヤレスイヤホンとしての出来は最高峰だと思ってます。おすすめできますね

様々なワイヤレスを聴いてきましたが、このゼンハイザーⅯTW2は有線ヘッドフォンと聴き間違えるほどのクオリティでした。音質、音粒の細かさにおいてワイヤレスで正直ここまで出せるとは思っていませんでした。
いままではソニーで満足していましたが、ゼンハイザーは「格」が違うという印象。

  • 音質は最高
  • この価格帯でこれ以上のものはない
  • 昔聴いていた曲をまたワクワクして聴ける
  • ノイズは気にならず、外音取り込みも素晴らしい
  • 有線ヘッドフォンと聞き間違えるくらいのクオリティ

と、高評価の意見がかなり多かったです!

家電芸人品川のおすすめイヤホン|悪い口コミ

少なからず悪い口コミもあるようなので、ご紹介していきます。

そのため、低音はそれなりに迫力がある(やや支配的)のですが、
テクニクスと比較すると、全体的に音粒の密度が低く、やや軽薄に感じます。
悪く言えば、スカスカなスライスされた音を風呂場で聞いている感じ。
高音は、軽めのシャリシャリ音が、心地よいです。

ノイキャン性能がSONYのものよりも自然で効きが強い、と評価されていたので購入したが。
あまり効きませんね、このノイキャン。室内で使っていても、近くで車が通るとわかります。
ドアの開け閉めの音とかも消えません。というか、キーボードのカタカタ音も消えないんだが...
SONYのものは近くで車が通っても気になりませんが、これはかなり気になる。
やはり自分より年上のレビューはイヤホンに限っては信頼しない方がいいと実感しました。
ジャンプ細胞が死滅してればホワイトノイズも騒音も気にならなくなるからね・・・。

ウォーム系の質感です。解像感が特段高いわけではないので、そこを求める方は注意が必要です。
低中高の中で最も豊かなのは低域ですが、主張が強すぎるわけでもなく、いい塩梅だと思います。
特筆すべきは音場の広さでしょうか。
定位もよく、空間を持たせた音響的な音楽と特に相性が良いと思います。

  • 低音はやや軽薄
  • ノイズが気になるという声も
  • 音質の解像度は特段高いわけではないので、そこを求める方は注意

と、期待通りではなかったという口コミもあるみたいですね。

ただ、圧倒的に良い口コミが多かったのが事実です。

家電芸人2020品川おすすめのイヤホンの購入方法

2020年の家電芸人で紹介された「ゼンハイザー イヤホン・ヘッドホン MOMENTUM True Wireless 2 M3IETW2」は、こちらから購入できます。

 

 

気になる方はぜひこの機会に購入してみて下さいね!