話題

小池百合子都知事の入院先はどこの病院?現在の病状・仮病説まとめ!

小池百合子都知事が2021年6月22日に入院したことで、小池百合子都知事の入院先の病院がどこなのか気になる人が多いみたいです。

この記事では、

  • 小池百合子都知事の入院先の病院はどこなのか?
  • 小池百合子都知事の現在の病状
  • 小池百合子都知事の仮病説について

についてお伝えしていきますので、最後までご覧ください。

小池百合子都知事の入院先はどこの病院?

小池百合子都知事は20201年6月22日、「都内の病院」に検査入院したそうです。

関係者によりますと、小池知事は22日夜、都内の病院に検査入院したということです。
引用元:小池知事は都内病院に検査入院 過度の疲労で

小池百合子都知事②
引用元:Twitter

小池百合子都知事が入院した「都内の病院」がどこなのか?という情報は発表されておらず、調べても病院名は出てきませんでした。

なので小池百合子都知事が入院しているであろう病院を、過去に大物政治家が入院した例を参考にしながら予想していきます。

ちなみに小池百合子都知事ほどの大物政治家は、どこの病院だとしても入院しているのはVIPルームの可能性が高いと思います。

「例えば国会のすぐ近くのA病院のVIPルームは長年政界御用達で、大物政治家なら電話一本で即入院できます。徳洲会と猪瀬直樹前都知事の例を見ても、政治家と病院というのは献金とその見返りでズブズブなんです。院長の指示で、急に政治家がVIPルームの入院スケジュールに割り込んでくるなんてことはザラです」(ある自民党関係者)
引用元:スキャンダル対策入院議員に「医療制度崩壊導く」と医師憤慨

VIPルームはセキュリティ・プライバシー保護は万全のようで、小池百合子都知事も安心して入院できそうですよね。

小池百合子都知事の入院先①虎の門病院

小池百合子都知事が入院しているであろう1つ目の病院は「虎の門病院」です。

1980年5月30日に太平正芳総理大臣が入院したのは「虎の門病院」でした。

政治家や高級官僚の“御用達”とされるのは、大平正芳・元首相が入院した国家公務員共済の虎の門病院、脳梗塞で倒れた小渕恵三・元首相が緊急入院した順天堂医院、安倍晋三・前首相が検査を受けていた慶大病院などが知られている。
引用元:政治家・官僚の特権か コロナ禍でも疑惑逃亡即入院、御用達病院も

虎の門病院
引用元:Wikipedia

また「虎の門病院」は国家公務員共済組合連合会の病院なので、小池百合子都知事が入院するのはかなり自然かと思います。

国家公務員共済組合連合会とは、国家公務員の年金や福祉事業を行う組織。

「虎の門病院」は国家公務員専用の病院という感じがしますよね。

そして「虎の門病院」のVIPルームがこちらで、なんと1泊20万です。

虎の門病院のVIPルーム
引用元:虎の門病院

過去に入院した政治家・有名人

  • 太平正芳総理大臣
  • 立花孝志「古い政党から国民を守る党」

小池百合子都知事の入院先②順天堂医院

小池百合子都知事が入院しているであろう2つ目の病院は「順天堂医院」です。

2000年4月2日に小渕恵三総理が入院したのは「順天堂医院」でした。

政治家や高級官僚の“御用達”とされるのは、大平正芳・元首相が入院した国家公務員共済の虎の門病院、脳梗塞で倒れた小渕恵三・元首相が緊急入院した順天堂医院、安倍晋三・前首相が検査を受けていた慶大病院などが知られている。
引用元:政治家・官僚の特権か コロナ禍でも疑惑逃亡即入院、御用達病院も

順天堂医院
引用元:Wikipedia

順天堂医院のVIPルームには警備員が配置され、一般人はもちろん友人であってもむやみには入れないほど2重3重に徹底されたセキュリティで、政治家やVIPからの信頼が厚いとのことです。

順天堂大学医学部附属順天堂医院は、セキュリティーに関し“鉄壁”ともいえる徹底管理で知られ、政治家などVIPの信頼が厚いという

順天堂医院に入院した人から聞いた話では、最上階の特別室には警備保障会社の警備員がおり、セキュリティーは2重、3重に徹底管理され、一般の人はもちろんのこと友人であってもむやみに入れない。セキュリティーは徹底されているようです
引用元:森光子さんのプライバシー守った順天堂病院の実力…VIPも厚い信頼

プライバシー保護はばっちりなので、小池百合子都知事も安心して入院できそうですね。

こちらが順天堂医院のVIPルームです。

2021年現在もVIPルーム(特別病室)はあるようです。

順天堂医院のVIPルーム
引用元:順天堂医院

過去に入院した政治家・有名人

  • 小渕恵三総理
  • 椎名悦三郎
  • 美空ひばり
  • 渥美清

小池百合子都知事の入院先③慶応義塾大学病院

小池百合子都知事が入院しているであろう3つ目の病院は「慶応義塾大学病院」です。

2020年8月17日に安倍晋三総理大臣が入院したのは「慶応義塾大学病院」でした。

本誌が8月4日発売号でスクープした、安倍晋三首相(65)の “吐血情報” が、国内外を駆け巡った直後、8月17日、慶應義塾大学病院に検査入院したのだ。
引用元:安倍首相、慶応病院に検査入院するもアッキーの姿なし

慶應義塾大学病院
引用元:Wikipedia

「慶応義塾大学病院」の情報管理は徹底されており、病院内の情報は外部に漏れないようなシステムが構築されているそうです。

政界御用達の病院として知られる慶応病院だが、多くの政治家が利用するのにはワケがある。情報管理が徹底しているからだ。病院内でのことが外部に漏れないようなシステムが構築されていると聞く。首相経験もある有力保守政治家や、有力宗教団体の会長も、ここに入院しているといわれている。
引用元:「2つの死」から読み解く! 著名人がアノ病院を利用したがる本当の理由

小池百合子都知事が「慶応義塾大学病院」に入院している可能性も高そうですね。

そしてこちらが「慶応義塾大学病院」のVIPルームで、1泊24万です。

慶應義塾大学病院のVIPルーム
引用元:慶應義塾大学病院

過去に入院した政治家・有名人

  • 安倍晋三総理大臣
  • 松岡利勝農水大臣
  • 坂井泉水

小池百合子都知事の入院先④赤坂見附前田病院

小池百合子都知事が入院しているであろう4つ目の病院は「赤坂見附前田病院」です。

国会すぐ近くのA病院は長年政治家の御用達だそうですが、国会すぐ近くで政治家御用達のA病院といえば「赤坂見附前田病院」しかありません。

「例えば国会のすぐ近くのA病院のVIPルームは長年政界御用達で、大物政治家なら電話一本で即入院できます。徳洲会と猪瀬直樹前都知事の例を見ても、政治家と病院というのは献金とその見返りでズブズブなんです。院長の指示で、急に政治家がVIPルームの入院スケジュールに割り込んでくるなんてことはザラです」
引用元:スキャンダル対策入院議員に「医療制度崩壊導く」と医師憤慨

前田病院(前田外科)は著名人が受診することでも知られ、元日本医師会会長の武見太郎や、元フジテレビアナウンサーの逸見政孝らの癌手術も行われた
引用元:Wikipedia

「赤坂見附前田病院」の口コミにも「有名人、政治家の方が多く利用される病院です。」とあります。

赤坂見附前田病院
引用元:Wikipedia

こちらが「赤坂見附前田病院」のVIPルーム(特別個室)です。

赤坂見附前田病院のVIPルーム
引用元:赤坂見附前田病院

  • 逸見政孝(フリーアナウンサー)

小池百合子都知事の入院先⑤山王病院

小池百合子都知事が入院しているであろう5つ目の病院は「山王病院」です。

「山王病院」は芸能人・政治家の御用達の高級病院のようです。

ホテル並みのセキュリティとサービスを誇り、芸能人や政治家が使うことでも有名です。
引用元:日本ブランド病院御三家の一つ、山王病院の魅力

山王病院
引用元:Wikipedia

「山王病院」の病室の前には名札がなく、プライバシー保護の考え方が徹底されているそうです。

「山王病院」だと小池百合子都知事は安心して入院できそうなので、入院している可能性が高そうですね。

こちらが「山王病院」のVIPルーム(特別個室)で、1泊14万円です。

山王病院のVIPルーム
引用元:山王病院

過去に入院した政治家・有名人

  • 松嶋菜々子
  • 倖田來未
  • 工藤静香
  • 松田聖子

小池百合子都知事の現在の病状は?

小池百合子都知事の現在の病状をお伝えしていきます。

小池百合子都知事③
引用元:Twitter

小池百合子都知事は2021年6月22日に息切れ・ふらつきの症状から、過度の疲労と診断され入院しました。

小池氏は22日に都庁で開かれたワクチン関係の会議後、息切れやふらつきの症状があったため病院で受診。過労の症状が認められたことから入院した。当初、静養は27日までとされていた。
引用元:小池知事の静養「数日間延長」 医師の判断―東京都

入院した時の予定では2021年6月27日までの入院予定だったそうですが、数日間の延長となったそうです。

東京都は27日、過度の疲労のため22日から入院している小池百合子知事について「医師の判断により、(静養期間を)数日間延長することとした」と発表した。
引用元:小池知事の静養「数日間延長」 医師の判断―東京都

小池百合子都知事の病状は、まだ全回復とはいかないみたいですね。

小池百合子都知事の仮病説

一方で小池百合子都知事は「仮病」との噂も出回っているようです。

小池百合子都知事の仮病説
引用元:Twitter

どうやら小池百合子都知事の診断書がないことや、入院先の病院名がで出てこないことから「仮病」との噂が出回っているようです。

確かに小池百合子都知事ほどの大物政治家なら病院名くらいマスコミが調べて報道しそうですが、全く出てこないのもおかしいですよね。

しかし、小池百合子都知事は入院当日の会議で声がかすれていたようです。

22日午後に出席したワクチン関連の会議では声がかすれる場面もありました。

 「大変なご尽力に心から感謝申し上げます。すみません、声がかれていまして、こんな声で恐縮です」(小池百合子都知事)
引用元:小池知事入院 週内静養へ 過度の疲労

こちらの動画0:25~、入院当日の会議で小池百合子都知事の声がかすれている場面です。

喋っているのに自然と声がかすれている感じで、とても辛そうですよね・・

小池百合子都知事がもし仮病だとしても、さすがに声のかすれる演技は出来ないと思います。

声がかすれる原因としては、「ストレス過多」があるそうです。

ストレス過多、心因的問題、神経過敏、糖尿病、鉄欠乏性貧血、逆流性食道炎、甲状腺疾患、慢性咽頭炎、慢性気管支炎等が原因で発症すると考えられます。
引用元:声がかすれるのは更年期のせい?原因はストレスや甲状腺の病気かも。病院は何科?

小池百合子都知事はコロナ対応やオリンピック問題など日頃の激務で、相当のストレスを抱えていたことは間違いなさそうです。

なので小池百合子都知事は仮病ではなく、ストレス・過度の疲労で入院していると思われます。