芸能人・有名人

佐久間大介の原爆Tシャツが炎上!プリントの意味がヤバい!核実験か?

2020年11月25日、『Snow Man』のYouTubeの動画が数本削除されたことがニュースになり、話題になっています。

その理由として指摘されているのが、メンバーの佐久間大介さんが着ていた”原爆Tシャツのようです。

今回は、その“原爆シャツ”とはどういうTシャツなのか?

なぜ”原爆Tシャツ”と言われているのか?

について解説してきたいと思います!

佐久間大介の原爆Tシャツが炎上!?

2020年11月25日のニュースで佐久間大介さんが着ていたTシャツが、”キノコ雲を彷彿とさせるデザイン”とされています。

共通点として指摘されているのが、メンバーの佐久間大介(28)が着ていた〝原爆Tシャツ〟だ。キノコ雲を彷彿とさせるデザインで、ネット上ではかねて物議を醸していた。
引用元:BTSの二の舞!?Snow Man佐久間に”原爆Tシャツ疑惑”

佐久間大介の原爆Tシャツとは?

佐久間大介さんが着ていたTシャツをご紹介していきます。

こちらが削除された『Snow Man』のYouTube動画です。

真ん中が佐久間大介さんです。中に黒いTシャツを着ていますね。

佐久間大介さんが中に来ていた黒いTシャツがこちらです。

佐久間大介の原爆Tシャツ
引用元:Twitter

このTシャツは「Decorative」という韓国ブランドから発売されたTシャツです。

原爆Tシャツが売っているサイト

説明に「韓国」「ダークな雰囲気を放つ一枚」と入っています。

どうやら”悪い雰囲気”をイメージして作られたTシャツのようですね…

佐久間大介の原爆Tシャツが炎上!プリントの意味は?

次に、佐久間大介さんが着ていた“原爆Tシャツ”のプリントの意味を解説していきます!

原爆Tシャツのプリントの意味①核実験

佐久間大介さんが着ている”原爆Tシャツ”のプリントの一つ目が、こちらです。

原爆Tシャツのプリント

このプリントが「ネバダの核実験サイト」にある写真と酷似しています。

原爆のTシャツ

なのでこのプリントは”原爆が落ちたときのプリント”と言われています。

原爆Tシャツのプリントの意味②原子爆弾の映画

佐久間大介が着ている”原爆Tシャツ”のプリントの二つ目が、こちらです。

原爆Tシャツ

このプリントは『Trinity and Beyond』というアメリカのドキュメンタリー映画のジャケットと酷似しています。

原爆Tシャツのプリント②

この映画の副題である「The Atomic Bomb Movie」の意味は「原子爆弾映画」という意味です。

またこの映画には、広島・長崎への原爆投下シーンもあるそうです。

このジャケットは核実験を鑑賞しているデザインだそうで、その上に「55555」という文字がありますね。

この「55555」はタイ語で「ハハハハハ」という訳になり、日本でいうと「wwwww」という使い方をするそうです。

まるでこのプリントは、核実験を鑑賞して笑っているかのようですね。