話題

【逃げ恥新春スペシャル】気持ち悪い・嫌いと言われる理由とは?

逃げ恥新春スペシャル

2020年1月2日に『逃げるは恥だが役に立つ』ガンバレ人類!新春スペシャル!!が放送されました。

この『逃げ恥新春スペシャル』を見て、気持ち悪い・嫌いなどとの声が多く挙がったようです。

超人気ドラマだったはずなのに、一体なぜなのでしょうか?

気持ち悪い・嫌いと言われる理由を、徹底解説していきます!

 

【逃げ恥新春スペシャル】気持ち悪い・嫌いと言われる理由とは?

『逃げ恥新春スペシャル』対する世間の声から、気持ち悪い・嫌いと言われる理由を解説していきます。

逃げ恥新春スペシャル
引用元:Twitter

逃げ恥新春スぺシャルに対する世間の声

『逃げ恥新春スペシャル』対する世間の声では、社会・政治的メッセージが強すぎて気持ち悪いとの意見が多いようです。

全てではないと思うのですが、ネット上で気持ち悪いと言われている社会・政治的メッセージはこんなにも沢山ありました。

  • 新型コロナ
  • 選択的夫婦別姓
  • 同性愛
  • 出産方法(無痛分娩を勧めている)
  • 女性が育休を取得するときのハラスメント
  • 男性の育休取得問題
  • 結婚後の改姓手続きの大変さ
  • 夫が妊娠した妻を「手伝う」という罪の重さ
  • いざというとき、パートナーがいない大変さ

ではネットのリアルな声を見ていきましょう。

 

大人気のドラマだったので、びっくりするような声ばかりです。

 

逃げ恥新春スペシャルが、気持ち悪い・嫌いと言われる理由

ネット上の世間の声から、『逃げ恥新春スぺシャル』が気持ち悪い・嫌いと言われる理由を考察してみましょう。

逃げ恥新春スペシャル②
引用元:Twitter

  • 逃げ恥』という大人気ドラマで視聴率が良いことを分かった上で、社会・政治的メッセージを盛り込んできている。その意図が気持ち悪い。
  • 久しぶりの『逃げ恥』で楽しみにしていたのに、平匡さんとみくりのやり取りがどれも社会・政治的メッセージを全面に押し出してきすぎで気持ち悪い。がっかり。

『逃げ恥新春スぺシャル』が気持ち悪い・嫌いと言われる理由は、社会・政治的メッセージが強すぎることが原因かと思います。

【逃げ恥新春スペシャル】気持ち悪い・嫌いと言われる理由とは?まとめ

ドラマからの『逃げ恥』ファンの人は、『逃げ恥新春スぺシャル』を心から楽しみにしていたことでしょう。

全ての人に当てはまるわけではないと思いますが、今回の『逃げ恥新春スぺシャル』が気持ち悪い・嫌いと感じた人は多く居たようです。

視聴率が取れるドラマや映画などを使って、伝えたい「社会・政治的メッセージ」を大多数に伝える。という手段は昔からあることですよね。

しかし、純粋に『逃げ恥新春スぺシャル』を楽しみたかった人からすれば、本当にいい迷惑です。

『逃げ恥新春スぺシャル』で、『逃げ恥』自体を気持ち悪い・嫌いと思うのは悲しいので、過去の『逃げ恥』は楽しく見ましょうね!